2012年05月22日

オーラが消えるとき

先日の休みに、久しぶりに銀座に出掛けた。

最近は遠出することがめっきり減ってしまい、車で出掛けるのは本当に久しぶり。

以前、気に入って良く買い物をしたり、ぶらっと見に行くお店があり、行きたくなって・・・。

前回より5年位は経ってしまったのだろうか、変わらずそのお店はあった。

入ると・・・以前のオーナーがいない。
代が変わったらしく、息子さんがオーナーになったようだった。

オーナーとその奥様らしい。

以前お店で見かけ、さらにネットで『これいいネ!』って確信を深めた商品を見せていただいた。

キチンとその商品について説明してくださる。

私が以前誕生日のお祝いに買ってもらったペンダントの類が見当たらないので気になり、さりげなく
きょろきょろしていて(笑)

以前こちらにて購入したこの商品なんですが・・・と切り出した所、しまってあるとの事で、陳列棚の奥の
引き出しから商品と、全部のカタログを見せて下さった。

さらに以前オーナーに説明してもらって非常に楽しい時間を過ごした売り場も見せてもらった。
そこはまるでおもちゃ箱のようで、前オーナーの商品に対する愛情を強く感じたし、そこで私達も今も家に飾ってある生活雑貨を購入したのだった。

しばらく見せてもらってお店を出た。

どのくらいいたのか・・・パーキングメーターに車を停めたから、40分位はいたのかな?

私も主人も同じ気持ちだったのだけど、

殆ど趣味、愛着で集めた商品のお店の経営は、集めた本人以外では難しいのかもしれない。

お店から、確実にオーラと輝きが消えてしまっていた。

息子さんもキチンとしている方だし、接客もとても丁寧。

でも、商品がホコリをかぶっていたり、陳列棚も手垢がついていたりで、以前の状態とは程遠い。

私が見せてもらったペンダント類も長い間しまったためか、酸化して真っ黒になってしまっている。

せっかく遠くから来たのに・・・。

新しいオーナーを批判する気など無いのだけど、残念な気持ちだったし、商売ってお客様の気持ちを考えられなくなると難しいなと感じる。

お客様と商品に対する愛情がとても大切だし、売り場を常に綺麗に保つこと、当たり前のことをするのが
本当に大事だ。

031.JPG

私自身、いつも小売の仕事をしているから、たまにお客さんになるとすごい刺激になった。

あのお店で買った可愛い木の鳥さん、今も大切に飾ってある。
ニコニコ笑顔で鳥さんの説明をしてくれたオーナーの笑顔がうかんで来るな〜目

モノを売るってそういうことなんだexclamation×2



posted by Maya at 11:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月07日

春のうらら

お散歩にはもってこいの季節かわいい

近所の住宅街をジョギングしている。

今、一年で一番花も緑も美しい季節黒ハート

私の好きな白い花も沢山咲いているわーい(嬉しい顔)003.JPG

一重のバラって清清しくて好き目るんるん

バラのおうちを過ぎてちょっと歩くとすずらんが沢山咲いている。007.JPG

写真を撮っていると、すずらんの良い匂いが漂ってきたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

こんなに小さい花なのに、結構香りますね。

花の割りに葉っぱがとても大きいのだけど、それがまた絶妙なバランスで、花のかわいらしさが際立ってる。

006.JPG

すずらんはフランス語ではミュゲ、Muguet と言うそうです。
英語では?調べてみたら a lily of valley ・・・谷間のユリって事ですか?

香り好きな私、何だか素敵な香水を発見!!

ANTIANTI

お値段を見てびっくりですが、合成香料を一切使わず、かなりのこだわりで作られているようです。


大手の化粧品メーカーのように広告宣伝費を使わない分、原材料費に回すことが出来て、実はお手ごろ価格なのかもしれないけど・・・。

昔、家にJEAN PATEAU の JOY という香水があったのだけど、こちらも天然香料だけで作られた
超馨しい香り。でも子供にはちょっと強い匂いでしたけど。。。

ちょっと試してみたくなっている私目他にも色々な香りがあって、ゆっくり見てみようっと。


posted by Maya at 12:10| Comment(0) | 美しい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月06日

ピクニック

幼い頃からなぜか、ピクニックというものに憧れていた。

だって外で食事するのって楽しいし、気持ちが良いですよね?

初めて自分でお弁当を作ったことを今でも覚えていて、
その頃はやっていたパンダのお弁当箱(歳がばれますねたらーっ(汗))にご飯を詰めて、お味噌汁をかけわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

それをどうやって運んだのか、覚えてないけど家の裏の薪小屋まで登って行き、一人で食べたのを今でも
覚えている。

二度目は、ぶきっちょながらも具の無い小さなお握りを握って、ひいおばあちゃんと弟を誘い、
これもまた同じ場所へ行って三人で食べた。

ほとんどままごとだけど、二人とも私に付き合ってくれたわけで(笑)
どうやって誘ったのだろう・・・。

遠足でも外の風に吹かれて食べるおにぎりって美味しい。016.JPG

それから月日は流れ・・・大人になり。
アメリカのリー・ベイリーおじさんの本を見つけ、貪るように読んでいた。

リーベイリーは1980年代、ニューヨークの5番街にインテリア・ショップを持ち、週末はロングアイランドで過ごすという、お洒落なニューヨークのお金持ち的生活を送っておられた方。

経営者兼ライターなのか、インテリアと食のプロデュース的な本を何冊か出していて、とにかく売れっ子だったらしい。

平日は多忙だが、週末は郊外の別荘などでゆったり食事を楽しみましょう、というスタイル。


家が純和風だったものだから、写真を見ることも、珍しいお料理の数々のレシピを読むのも楽しみだった。
といいつつ、お料理は、実は一回も作ってみたことがありませんわーい(嬉しい顔)黒ハート

材料が結構ワイルドな量のお砂糖、油を使っていて、味が全く想像できなかった。

美味しくて簡単な野菜のランチ、果物を盛り付けたデザートなどは見た目も綺麗で、写真がとてもお洒落かわいい


でもせっかくだから、何か試しに作ってみようか。

来週の火曜日、お休みだからピクニックしてみる予定。最近、本当に忙しくてどこへも出掛けてないし、
でも遠くには行きたくない場合。。。ピクニックって最適かもしれない。

お天気が良いといいのですがグッド(上向き矢印)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)








posted by Maya at 09:16| Comment(0) | スキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。